最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 米軍イラク自由作戦 VS 日本の自由作戦 | トップページ | 「職をとす」安倍くんに策あり・・? »

2007年9月 8日 (土)

我々はイラクより完全撤退することを決意した!・・燃料不足のため(テロ特措法廃案による)

20070908

【9月8日20時52分配信 毎日新聞】===========================================
<安倍首相>与党内にも厳しい意見 給油活動の新法案

 安倍晋三首相は同行記者団に給油活動継続に向け、新法案提出を検討していることを認めた。しかし、民主党の小沢一郎代表はすでに新法案に否定的な見解を示しているうえ、仮に新法案が成立しても自衛隊派遣に必要な「国会承認」の壁もある。給油活動継続を「国際公約」と位置づけた首相に対し、与党内からも「戦略なき暴走」(自民党国防族)という厳しい意見が出ている。
 首相の発言を受け、政府・与党はテロ特措法を単純延長する改正案の提出は見送り、9月下旬までには新法案を臨時国会に提出することになりそうだ。
 しかし、想定されている新法案は海自の給油活動が柱。給油活動を休止してアフガニスタンでの人道支援を行うべきだと主張する民主党との開きは大きい。小沢氏は新法案について「我々の主張は国連でオーソライズされた平和活動以外には(自衛隊は)憲法上参加できないという立場」と否定的見解を示しており、賛成する見込みはない。
 それでも政府・与党が新法案提出にこだわるのは、11月1日にテロ特措法の期限が切れて失効すれば延長法案は事実上の廃案になるが、新法案ならば審議継続が可能になる利点があるからだ。新法案が参院で否決されても、衆院で3分の2による再可決で成立させることはできる。だが、この場合も自衛隊派遣に必要な国会承認を参院から得られる見込みはない。【古本陽荘】 

« 米軍イラク自由作戦 VS 日本の自由作戦 | トップページ | 「職をとす」安倍くんに策あり・・? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133195/7861320

この記事へのトラックバック一覧です: 我々はイラクより完全撤退することを決意した!・・燃料不足のため(テロ特措法廃案による):

» テロ特措法 与党にも厳しい声 [トピックスバーストβ2.0]
テロ特措法 与党にも厳しい声など、テロ特措法の期限延長問題のニュースをいち早くチェック! [続きを読む]

« 米軍イラク自由作戦 VS 日本の自由作戦 | トップページ | 「職をとす」安倍くんに策あり・・? »