最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 前原くん、いよいよ自民党へ? | トップページ | ヒゲの駆けつけ警護隊長、参上! »

2007年8月10日 (金)

民主、法案ぞくぞく提出へ・・次はこれか?

20070810

【テレビ東京 - 2007年8月8日】
小沢氏 米大使要請を拒否
民主党の小沢代表は、アメリカのシーファー駐日大使と会談しました。シーファー大使は、11月1日に期限が切れる「テロ対策特別措置法」の延長に理解を求めましたが、小沢代表は拒否しました。
会談でシーファー大使は、インド洋で海上自衛隊がアメリカなどの艦船に給油活動をするためのテロ特措法について、期限の延長に理解を求めました。これに対し小沢代表は「インド洋でのアメリカを中心とした活動は国連安全保障理事会の承認を直接的に得ていない」などとして、これを拒否しました。シーファー大使は「機密情報を含め、どんなものでも提供する準備がある」と述べましたが、議論は平行線をたどりました。小沢代表がテロ特措法の延長に反対する姿勢を改めて明確にしたことで、政府・与党は難しい対応を迫られそうです。

【東京新聞2007年8月9日 19時15分】
民主が年金流用禁止法案 野党3党で「郵政」凍結も

 民主党は9日、年金保険料の使途を年金給付に限定するための「年金保険料流用禁止法案(国民年金法・厚生年金保険法改正案)」を会派単独で、郵政民営化の実施を1年間凍結する「郵政民営化法改正案」を社民、国民新両党と共同で、それぞれ参院に提出した。民主党など野党は過半数を占める参院で党の方針に基づいた法案を可決、衆院に送付することで党の政策や与党との違いをアピールする考えで、両法案は最初のケース。 ただ、与党は両法案の提出に反発、継続審議に同意しないとみられ、今国会では審議入りしないまま、10日の最終日に廃案となる見通し。野党側は秋の臨時国会で同じ法案を再提出し、本格審議を目指す。

 民主党の福山哲郎参院政審会長は記者会見で、流用禁止法案に関し「保険料の無駄遣いに対する怒りが参院選で出た。無駄をなくす一歩にしたい」と強調。郵政民営化法改正案については「民営化で過疎地、離島のサービスが低下し格差が拡大する」などと述べた。

« 前原くん、いよいよ自民党へ? | トップページ | ヒゲの駆けつけ警護隊長、参上! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133195/7489092

この記事へのトラックバック一覧です: 民主、法案ぞくぞく提出へ・・次はこれか?:

« 前原くん、いよいよ自民党へ? | トップページ | ヒゲの駆けつけ警護隊長、参上! »