最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 防衛丸・・・出航す! | トップページ | 上潮丸・・・波高し。 »

2007年1月11日 (木)

ブッシュからの祝電・・・

20070111

【毎日新聞2007.01.1111時21分配信】==================================
<ブッシュ大統領>イラク新政策発表 2万2千人の増派方針

 【ワシントン笠原敏彦】ブッシュ米大統領は10日午後9時(日本時間11日午前11時)、テレビ演説でイラク新政策を発表し、首都バグダッドの治安改善を主目的に約2万2000人の米軍兵力を増派する方針を表明した。大統領は「米国の関与は無制限ではない」と述べ、今年11月までに全土の治安権限をイラク政府に移譲する構想だ。しかし、宗派間抗争で泥沼化するイラク情勢を前に当面の増派を余儀なくされ、明確な「出口戦略」は示せなかった。
 イラク政策を問う「国民投票」となった昨年11月の中間選挙で共和党が惨敗し、米国では民主党を中心に米軍の段階的撤退を求める声が強まっている。ブッシュ大統領がイラク政策転換の「最後の機会」とされた新政策で、米軍のさらなる関与を選択したことにより議会での攻防が激化するのは必至だ。
 ブッシュ大統領は演説で「イラク軍と米軍の部隊が十分でなかった」と述べ、イラク戦略の誤りを認めた。その上で、宗派間抗争の8割が集中するバグダッドに陸軍5個旅団1万7500人を、少数派イスラム教スンニ派の抵抗拠点になっている西部アンバル県に海兵隊4000人を増派する計画を示した。増派後、イラク駐留米軍は13万2000人から約15万4000人に拡大する。  -以下略-

【Nikkei Net20070111】=================================
「イラク新政策に期待」安倍首相が米大統領と電話会談
 【ベルリン=永沢毅】ドイツ滞在中の安倍晋三首相は10日夜(日本時間11日未明)、ブッシュ米大統領と約10分間、電話で協議した。大統領はイラク政策の見直し内容を説明し、治安安定に向けた決意を表明。首相は「米国の努力が効果的に進められ、よい成果をあげることを期待する」と応じた。同時に「今後も国際社会と協力し、イラクの復興支援に積極的に取り組む」と強調した。

 大統領は首相の北朝鮮への姿勢を評価。核問題に関する6カ国協議の進展をめざし、「しかるべき圧力」を継続することで一致した。大統領は首相の早期訪米を希望。首相は「双方に都合のよい時期を外交ルートで調整したい」と答えた。(11:03)

【NIKKEINET2007.01.10】
ソマリア、米軍が3日連続空爆
 【ロンドン=横田一成】アフリカ東部ソマリアの暫定政府筋は10日、米軍が同国南部のケニア国境付近を3日連続で空爆したことを明らかにした。爆撃は4カ所にのぼるもよう。米軍は1998年のケニア、タンザニアでの米大使館爆破テロに関与した国際テロ組織アルカイダ幹部3人を狙っているとされ、このうち1人が殺害されたとの情報もある。

 暫定政府の大統領府高官は10日、「米国側から受け取った情報によると、ファズル・アブドラ・モハメド容疑者が殺害された」と述べた。同容疑者は爆発物製造の専門家で、米大使館爆破テロに深く関与。500万ドル(約6億円)の懸賞がかかっていた。米国が追っている残りの2人の容疑者の生死は不明という。

 ソマリアでは昨年12月下旬に暫定政府が隣国エチオピア軍の支援を受けてイスラム原理主義勢力「イスラム法廷」を攻撃、首都モガディシオから追放した。同勢力幹部は南部に敗走、アルカイダ関係者も同行していたもよう。(21:00)

« 防衛丸・・・出航す! | トップページ | 上潮丸・・・波高し。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133195/4889787

この記事へのトラックバック一覧です: ブッシュからの祝電・・・:

« 防衛丸・・・出航す! | トップページ | 上潮丸・・・波高し。 »