最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 堀江くん、この作業はツライでぇ・・・ | トップページ | 遅れて来た年賀状・・・硫黄島より »

2006年12月28日 (木)

ご安心を!国交省は安全です・・・。

20061228

どうやら耐震補強したようですね。

それにしても、北さんと冬さんはそっくりそのまま入れ替わっただけなのですね!

【読売新聞2006年12月26日21時13分】  ================================
耐震強度偽装事件、姉歯被告に懲役5年の実刑判決
 耐震強度偽装事件で、建築基準法違反や議院証言法違反(偽証)などの罪に問われた元1級建築士・姉歯秀次被告(49)の判決が26日、東京地裁であった。

 川口政明裁判長は、「耐震偽装問題の最大の責任は、巧みに構造計算書を改ざんした被告にあったと言わざるを得ない」と述べ、求刑通り懲役5年、罰金180万円の実刑判決を言い渡した。

 一方、姉歯被告の名義を借りて建築士法違反の罪に問われた建築デザイナー秋葉三喜雄被告(46)は懲役1年2月、執行猶予3年(求刑・1年2月)とした。

 判決によると、姉歯被告は2003年2月~05年2月、マンションなど6物件で構造計算書のデータを書き換え、強度不足の建物を完成させたほか、昨年12月の衆院国土交通委員会の証人尋問で、偽装を始めた動機や時期についてウソの証言をするなどした。

 判決はまず、計算書改ざんについて、「自己の利益を図る目的で、あえてその職責に背いた犯行に及んでおり、厳しい非難を免れない」と指摘。「一生に一度の買い物として購入したマンションが自己の生命を保護する最低限度の水準すら満たしていなかった事実を突きつけられ、住むことも出来ないのにローンを支払い続けることになった購入者の厳しい処罰感情も見過ごせない」と述べた。

 また偽証についても、「自己の責任を軽減するためにウソの証言をして責任転嫁を図った」と厳しく批判。耐震偽装問題を「我が国建築業界史上最大級の不祥事の一つ」とした上で、「人命に対する危険性を放置したという結果の重大性と責任転嫁をした悪質性から、偽証の中でも最も悪質な部類に属する」と述べた。

 耐震強度偽装事件では、姉歯被告ら計6人が起訴され、これまでに、民間指定確認検査機関「イーホームズ」(指定取り消し)の藤田東吾社長(45)と、木村建設(熊本県、破産)の篠塚明・元東京支店長(46)の2人の有罪判決が確定している。

« 堀江くん、この作業はツライでぇ・・・ | トップページ | 遅れて来た年賀状・・・硫黄島より »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133195/4713334

この記事へのトラックバック一覧です: ご安心を!国交省は安全です・・・。:

« 堀江くん、この作業はツライでぇ・・・ | トップページ | 遅れて来た年賀状・・・硫黄島より »