最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 太陽族、2億円突破…! | トップページ | キャノン新製品カメラ発売…早くもリコールか? »

2006年11月29日 (水)

情無用の風が吹く…また刺客が…

20061129

K「なにぃ!復党だと…!政治に情は無用じゃ」

【読売新聞2006年11月27日】…==============================
郵政「造反組」、平沼氏抜き11人復党へ

 郵政民営化に反対して自民党を離党した「造反組」無所属衆院議員12人は27日午前、都内の平沼赳夫・元経済産業相の事務所で復党問題への対応を協議し、12人がそろって復党願を出すことを決めた。

 この後、森山裕衆院議員が石原伸晃幹事長代理と国会内で会い、12人分の復党願を手渡した。ただ、誓約書での郵政民営化の支持表明に難色を示していた平沼氏は、誓約書提出を見送った。

 これを受け、党執行部は27日中に党改革実行本部を開き、復党に向けた手続きに入るが、平沼氏は認められず、11人だけが復党する見通しだ。

 造反組議員の会合では、出席者が誓約書を出すよう説得したが、平沼氏は「自分の信念を貫きたい。申し訳ない」と述べたという。

【毎日新聞 2006年11月27日】
安倍内閣:支持率14ポイントの大幅減 毎日世論調査
 毎日新聞は25、26日、全国世論調査(電話)を実施した。発足2カ月の安倍晋三内閣の支持率は53%と過半数を維持したが、発足直後の歴代3位だった前回調査(9月26、27日)の67%と比べ14ポイントの大幅減。自民党支持率も前回比9ポイント減の33%となった。いじめ自殺など「教育3点セット」問題への対応や、郵政造反組の自民党復党問題などがマイナスに働いたとみられる。教育基本法改正案の審議が大詰めを迎えた臨時国会の攻防や首相の党内求心力にも影響を与えそうだ。<以下略>

« 太陽族、2億円突破…! | トップページ | キャノン新製品カメラ発売…早くもリコールか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133195/4367724

この記事へのトラックバック一覧です: 情無用の風が吹く…また刺客が…:

« 太陽族、2億円突破…! | トップページ | キャノン新製品カメラ発売…早くもリコールか? »