最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ブッシュ 噛んじゃうわよ | トップページ | 親の心 子知らず »

2006年7月16日 (日)

拒否権…

060716 (毎日新聞) - 7月14日10時23分更新

<国連安保理>イスラエルのガザ侵攻停止決議案に米が拒否権

 【ニューヨーク坂東賢治】国連安保理は13日、イスラエル軍によるパレスチナ自治区・ガザ地区侵攻を受け、カタールが提案した軍事行動の中止を求める決議案を採決したが、米国が拒否権を行使し、否決された。日中露仏など10カ国が賛成し、英、デンマーク、ペルー、スロバキアの4カ国が棄権した。
 米国が安保理で拒否権行使をするのは04年10月にイスラエル軍によるガザ地区での大規模軍事作戦の即時中止を求めた決議案を阻止して以来。ボルトン米国連大使は「(決議案は)バランスを欠き、地域の情勢に悪影響を与える」と拒否権行使の理由を説明した。
 北朝鮮の制裁決議案に中国が拒否権行使を明言し、安保理常任理事国5カ国の特権である拒否権への関心が高まる中、大国が国益のためには拒否権行使をためらわないことが改めて示された形だ。
 否決された決議案はアラブ諸国の支持を受けてカタールが提案したもので、イスラエル軍によるパレスチナ住民の殺害と、パレスチナ武装勢力によるイスラエル兵拉致を共に非難し、兵士の即時釈放やガザでの軍事行動の中止を求めていた。

   [ 毎日新聞07月16日 06時18分 ]

<北朝鮮ミサイル>発射非難の決議採択 全会一致で安保理

   
 【ニューヨーク坂東賢治】今月5日の北朝鮮のミサイル発射問題で国連安全保障理事会は15日午後4時(日本時間16日午前5時)前、日米などが提案した決議案を全会一致で採択した。決議はミサイル発射を非難し、北朝鮮のミサイルおよび大量破壊兵器開発に関する物資・技術・資金の移転阻止のため、必要な措置を取るよう加盟国に求めた。

 日米案には安保理常任理事国の中国、ロシアが反対。日米は最終的に英国、フランスの妥協案を受け入れ、制裁の根拠となる国連憲章第7章への言及を削除し、「国際的な平和と安全を維持する安保理の特別な責任の下で行動する」と条文に加えた。

 北朝鮮の朴吉淵(パクキルヨン)国連大使は同日、ミサイル発射はいかなる国際法にも違反していないとし、決議を「全面的に拒否する」と述べた。

« ブッシュ 噛んじゃうわよ | トップページ | 親の心 子知らず »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133195/2932935

この記事へのトラックバック一覧です: 拒否権…:

« ブッシュ 噛んじゃうわよ | トップページ | 親の心 子知らず »